フライパンでご飯を炊く方法って?簡単な手順などを紹介!

フライパンでご飯を炊く方法って?簡単な手順などを紹介!

フライパンでご飯を炊く方法って?簡単な手順などを紹介!

炊飯器で炊くのが当たり前となっているご飯。炊飯器は水とお米をセットして待つだけでご飯を炊くことができるので簡単ですが、その反面時間がかかってしまうことがデメリット。

 

一方でやっている人も多いのがフライパンでご飯を炊く方法。炊飯器ほど楽ではありませんが、フライパンさえあれば簡単に炊くことが出来るのと、炊飯器よりも短い時間で炊くことが出来るのが評判です。

 

今回はフライパンでご飯を炊く簡単な手順・方法を紹介していきます。

 

フライパンでご飯を炊く簡単な手順

 

1. 炊飯器で炊くときと同じようにお米を研ぐ

 

2. フライパンに研いだお米を入れる

 

3. 水をフライパンの1cmほどまで入れる

 

4. フライパンの蓋をして強火で5分(沸騰したら弱火へ)

 

5. 蓋を取り、かき混ぜる

 

6. 蓋をして、弱火で5分程度加熱

 

7. 火を止めて10分程度蒸らす

 

簡単に手順を紹介しましたが、思ったよりも楽に作れるって思った人も多いのではないでしょうか。しかも、かかる時間は5分+5分+10分で約20分程度でお米を炊くことが出来ます。

 

これから一人暮らしをしようと思っていて炊飯器を買おうか迷っている人は炊飯器を買わずともフライパンさえあれば炊くことは出来るので、無理に炊飯器を買う必要もないかもしれません。

 

また、朝ごはん、夜ごはんなど食事の時間にご飯を炊き忘れてしまったって時に炊飯器だと40分〜1時間程度待つ必要がありますが、フライパンなら20分で出来るのでさっさとフライパンでご飯を炊いてしまうということにも使えますね。

 

気になる質問・疑問

 

IHでも出来るの?

 

IHでもガス火同様に上の手順でご飯を炊くことは可能です。

 

フライパンに蓋がない場合は出来ない?

 

無理やり蓋を使わずにやってみれば炊けないことはないですが、蓋がないことで蒸らすことが出来なくなってしまい、美味しく炊くことは出来ません。

 

蓋がない場合の代用案としてはアルミホイルを使うという方法。蓋があったほうがよりうまく炊くことが出来ますが、アルミホイルを使って蓋をすれば炊くことは可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ